先日、助成対象の方が肺炎球菌ワクチンのために来院されました。
病院勤務の頃は診察、問診票へのサインとオーダーを出すだけでしたが、ワクチンを初めてまじまじと見ました。
   

とてもカラフルな箱に入っています。バイアルにも「2歳未満接種不可」と注意喚起されています。

助成対象者であることを確認し、ワクチン接種💉
その後、偶然80歳の喘息の方が受診されました。何気なく「肺炎球菌ワクチンは、もう打ちましたか?」とお聞きすると「打っていません」。
「市から助成対象者への通知が届きませんでしたか?」「来ていません」

インフルエンザワクチンに比べ、肺炎球菌ワクチンは知られていないのだと実感しました。こちらが注意して、対象の方にはご説明しなければいけないと思いました。

肺炎球菌という細菌に感染することで引き起こされる肺炎は、成人の肺炎を引き起こす菌のうち25%~40%を占めています。特に小児や高齢者は、症状が重くなると命に関わる危険性もあります。65歳以上の方にはワクチン接種が推奨されており、一部の方は助成対象となっています。

ワクチン接種に、通常8000円以上かかります(医療機関によって価格は異なります)。
が、大和市在住の下記の方は助成対象ですので、3000円でワクチンを打てます。

【平成29年度対象者の生年月日】
65歳 :昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生
70歳 :昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生
75歳 :昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生
80歳 :昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生
85歳 :昭和 7年4月2日~昭和 8年4月1日生
90歳 :昭和 2年4月2日~昭和 3年4月1日生
95歳 :大正11年4月2日~大正12年4月1日生
100歳 :大正 6年4月2日~大正 7年4月1日生

上記に該当する方は、平成30年3月31日まで助成対象です。保険証をお持ちになり、ご来院下さい。

インフルエンザワクチンは接種期間が1月31日まで延長されています。65歳以上の方は助成対象で2000円です。
当院にはまだ在庫がありますので、こちらもお早めにいらして下さい。

(追記)その後判明したのですが、横浜市では7月頃、助成対象者に個別通知が送られます。が、大和市では2月頃、助成対象者のうち未接種者だけに個別通知を送るそうです。
〇〇さん、これから通知が届くはずです。すみませんでした~🙇