1週間前のバレンタインデーの日、スギ花粉飛散開始日と発表されました。
それ以降インフルエンザの方は減り、花粉症の方が増えてきました。
花粉症の治療は鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症〈2016年版〉に基づいて行います。
まず、くしゃみまたは鼻漏鼻閉の症状に分けて重症度を判断します。
次に、症状重症度に応じて治療を選択します。


初期療法】とは、本格的花粉飛散期前の治療のことです。
花粉が飛ぶ前から抗ヒスタミン薬などを開始し、過敏症亢進を抑えることが大切です。
早めに治療を始めましょう。

スピードスケート女子500メートル金メダル小平奈緒選手。
インタビューに答える言葉や態度から、人柄が伝わってくる感じの方ですね。
言葉にウソがないような印象を受けます。