前回に引き続き、について書きます。

これも先日、実際にあった話です。
当院を受診されたあと、他の用事を済ませてから調剤薬局へ向かう途中、処方箋をなくした事に気付いて、あわててクリニックに戻ってこられました。
開業後初めてのケースで対応が分からず、とりあえず無料で処方箋を再発行しました。
その後ネットで調べると良い記事を見付けました。
記事から抜粋させていただきます。

処方箋をなくした場合、時間が経っていなければ、処方箋の再発行に関わる費用のみ、自費での支払いで済む場合もあります。時間が経っている場合には、診察を受けた日から症状が変わっている可能性もあり、再度診察を受ける必要が出てきます。この場合は、一般的には、診察料含め、自費での支払いとなります。
薬局での支払いは、通常、保険適用です。

薬局で処方された薬をなくしてしまった場合は、どうでしょうか。
処方箋再発行のためにクリニックに支払う費用は自費になります。
そして、薬局での支払いも自費になります。

つまりクリニックでも薬局でも、「保険適応されるのは一回限りです。ご自分のミスは自費で支払って下さいね」ということのようです。

クリニックとしては「かかりつけの患者さんだから、保険診療で対応してあげたい」気持ちにはなりますが、それはいけないこととされています。
このような厳格なルールが決まっているのは、保険制度を利用し、同じ処方箋で、向精神薬を何度も薬局で受け取るなどの悪質な不正行為が行われる可能性があるためだそうです。不正行為が行われないようにするためにも、どの方にも平等に医療機関、薬局などでは厳しく対応しなければならず、再発行に関わる費用は、原則、自費での支払いとなります。

患者さんにとっても、クリニックや薬局にとっても後味が悪いので、くれぐれも処方箋および薬はなくさないよう、お願いいたします。