大和市 鶴間駅西口徒歩1分 内科 リウマチ科 アレルギー科 呼吸器内科 女性医師
ご予約・ご相談はこちらから
📞046-204-5190

ダニ舌下療法(1年後報告)

ダニ舌下療法の経過もご報告します。
ダニ舌下療法は、スギ舌下とは異なりいつでも治療を開始できます
ダニに対するアレルギー反応は、鼻炎、皮膚炎、(咳)喘息などさまざまな症状をひきおこしますが、舌下療法はダニに対するアレルギー性鼻炎に対し行うこととなっています。

 

2017年12月1日当院開院後、ダニ舌下療法を行ったのは、計9名、全員ミティキュア錠です。
アシテア錠で治療した方は一人もいません。

 

ダニアレルギーで一番困っており、舌下で治したい主な症状は、鼻炎5名皮膚炎4名
治療開始後半年以上継続し、治療効果を評価できるのは4名で、鼻炎3名、皮膚炎1名でした。
鼻炎3名は舌下前の症状を100%とすると、舌下開始後平均して43%に改善(30%1名と50%2名)。
皮膚炎1名は舌下前100%に対し、舌下後25%に改善。
鼻炎と皮膚炎を合わせると、舌下前100 %に対し、舌下後39%に改善。
4名のうち2名はスギ花粉症にも効果を感じていて、舌下前100%に対し、舌下後60%に改善していました(40%と80%)。

 

舌下開始後半年未満で、治療効果を判定できないのは3名
治療を中止したのは2名。舌下時の口腔の腫れで1名、咳喘息の悪化で1名(咳喘息悪化の方は、症状が治まったら再開予定です)。

 

以上を、スギ舌下と比較しながらまとめます。
(1)スギ舌下より、ダニ舌下療法の方が副作用を併発しやすいと言われていますが、当院でもその傾向がみられました。
スギ舌下の治療中止理由に副作用は一人もいませんでしたが、ダニ舌下では2名(22%)でした。

(2)治療効果は、スギ舌下が40%ダニ舌下39%で、同等でした。

(3)ダニ舌下の治療を行った4名のうち、2名がスギ花粉症にも効果を感じていました
アレルギーのある方は、だいたいスギとダニの両方に対してアレルギーがあります。
どちらの舌下にしようか迷われる方もいますが、まずダニ舌下から開始しても良いかもしれません。