大和市 鶴間駅西口徒歩1分 内科 リウマチ科 アレルギー科 呼吸器内科 女性医師
ご予約・ご相談はこちらから
📞046-204-5190

科:アレルギー

眠気の少ない花粉症の薬

先日、問診票に「花粉症治療希望」と大きな字で書いてある20代の好青年が受診されました。 一番下の「当クリニックを何でお知りになりましたか?」の質問には、「スマホ」に丸をつけてくださっています。 「どういうキーワードで当院…

続きを読む

口腔アレルギー症候群(OAS)

ある果物や生野菜を食べたときに、口の中で刺激感やかゆみ、喉の奥が詰まるような感じがするのは口腔アレルギー症候群(OAS=oral allergy syndrome)で、花粉症が関係している場合もあります。 よくまとまって…

続きを読む

ダニ舌下免疫療法(ブログ)

5月にスギ舌下免疫療法(ブログ)について書きましたが、今回はダニについて書きます。   アレルゲン免疫療法とは、アレルギー疾患の原因である「アレルゲン」を少量から投与することで体をアレルゲンに慣らし、アレルギー…

続きを読む

スギ舌下免疫療法(ブログ)

アレルゲン免疫療法とは、アレルギー疾患の原因である「アレルゲン」を少量から投与することで体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を治したり、長期にわたって症状をおさえる可能性のある治療法です。 現在のところ、スギとダニに対…

続きを読む

花粉症の頭痛

今年はスギ花粉飛散量が多いため、「例年より花粉症がひどい」とおっしゃる方が多いです。関東のスギ花粉のピークは越えていますが、ここ数日、ヒノキ花粉が多量に飛散しているようです。 数名の方から、「頭痛がツラいのですが、花粉症…

続きを読む

スギ花粉症

1週間前のバレンタインデーの日、スギ花粉飛散開始日と発表されました。 それ以降インフルエンザの方は減り、花粉症の方が増えてきました。 花粉症の治療は鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症〈2016年版〉に基づい…

続きを読む

Viewアレルギー39

クリニックの名前が【いでぐち内科リウマチ科】なので、「リウマチかどうか、調べて下さい」という方が来院されます。 関節の腫脹や圧痛があるか、痛い関節の部位などを診察し、レントゲンや採血などをさせて頂いています。 それと同じ…

続きを読む