大和市 鶴間駅西口徒歩1分 内科 リウマチ科 アレルギー科 呼吸器内科 女性医師
ご予約・ご相談はこちらから
📞046-204-5190

科:呼吸器

経鼻呼出法

喘息や咳喘息の方は吸入治療を行い、声枯れの副作用が起きた場合は治療法を検討します。 それらの治療により「咳はとても良くなりましたが、鼻汁が鼻の奥につまっている感じがすっきりしません」というような訴えがとても多いです。 と…

続きを読む

吸入治療による声枯れ

喘息や咳喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの疾患には吸入薬で治療します。 これらの疾患では気道に慢性的な炎症があり、気道内の分泌物により痰が詰まるなど、気道が狭くなっています。 吸入ステロイド薬が、気管支や肺に直接作…

続きを読む

咳喘息(ブログ)

咳喘息について、日本呼吸器学会の咳嗽に関するガイドライン第2版 42~46ページから抜粋してまとめます。   定義は、喘鳴や呼吸困難を伴わない慢性咳嗽が唯一の症状、呼吸機能ほぼ正常、気道過敏性軽度亢進、気管支拡…

続きを読む

喘息診断の目安

台風13号が千葉県・房総半島に接近中です。一時、進む速度が時速10キロ未満になり、ゆっくりと北上しているようです。災害や交通機関への影響が心配です。   夏風邪がはやっていて、激しく咳込む方も来院されています。…

続きを読む

スパイロメーターとNO測定器

先月から、スパイロメーターとNO測定器で検査を始めました。 スパイロメーターは肺の容積や、空気を出し入れする換気機能を調べる機器です。 まず息を吸い込み、次に力いっぱい吐きます。これにより肺活量(努力性肺活量)、1秒率(…

続きを読む

吸入治療

今年はスギ・ヒノキとも飛散量が非常に多く、「いつもは眼、鼻、くしゃみだけだったのですが、今年は激しい咳が続きます」という方が何人もいらっしゃいました。 花粉症に伴う咳症状、または喘息が悪化した方達です。 診察と胸のレント…

続きを読む